WORLD INVADER

“WORLD INVADER” feat.イケダマスオ

2014/03/29 Sat

[INVADER GROOVE]

OPEN : 22:00

CHARGE :

GUEST INVADER :
イケダマスオa.k.a MASANORI IKEDA & NORIHIDE MASUO

WORLD INVADER :
MR.KEI (SAL)
FUJINO▼ (feel)
SANCHE☆

INVADER MIXER :
SHO-DEN (Surprise Audio Lab)

INVADER FOOD :
U.F.O.

MASANORI IKEDA

MASANORI IKEDA

1990年代前半よりロンドンでDJの活動を始め、伝説的クラブWagの週末のレジデント等を経て帰国後、活動の拠点を東京に移す。その後、音楽制作の活動も開始し、ソロユニットMansfieldや数々の名義でアルバム、12インチシングル、池田正典としても膨大なリミックスを発表 している。また、様々なコンピレーションの監修やミックスCDシリーズは高い人気を誇る。現在は、BPM120でオブスキュァーなハウス、トランシーな ディスコ他、様々なダンスミュージックをミックスするDJとして国内外の様々なクラブの週末をロックしている。 2007年末、Flower Recordsより80’sバレアリッククラシック”City Lights”のカバーをMasanori Ikeda名義で発表,Beatport等の配信サイトで高セールスを記録した。2008年に入り、ブランニュースタイルなミックスCD「New Balearic House」をリリースし、各方面から大きな反響を呼んだ。 9月にはFlower Records音源の中から選りすぐりの名曲をリエディット、ミックスを施したチル・アウトMIX CD『SILENT DREAM 2 mixed by Masanori Ikeda』をリリース。

NORIHIDE MASUO

NORIHIDE MASUO

1974年長崎生まれ東京/練馬育ち。ロックに青春を捧げた十代の最後、90年初頭のクラブカルチャーに刺激を受けナイトクラブに活動の場をシフト。歌舞伎町を主戦場に大小幾多のDJ/パーティーを経て、1998年DJ Nori, Fukuba, 長谷川賢司, Alex from Tokyo等と共に立ち上げた"Sunday Afternoon Session ~ Gallery"では、David Mancusoとの邂逅からパーティー観を根底から見つめ直しサウンドシステム面の中心を担う様になる。また同パーティーの経験からDJ Harvey, Nicky Siano, Daniel Wang等のギグにてLightingも務める事も。2008年には渋谷Lighthouse Recordsを開店。オーナーとしてレコード文化の存続に情熱を傾ける。近年ではThe LoftファミリーであるColleen 'Cosmo' Murphyとリスニング・セッション"Classic Album Sundays"を共催し、大きな話題を呼んでいる。

PICK UP