SHeLTeR 25th Anniversary feat. SCI-FI

SHeLTeR 25th Anniversary feat. SCI-FI

2014/09/27 Sat

[○○○○○○○○○○○]

OPEN : 22:00

CHARGE : 2000YEN / 1D

DJ :
BING a.k.a. Toshio Kajiwara (THE GODS ARE CRAZY)
COMPUMA
Chee Shimizu (Organic Music / Discossession / SCI-FI)
MOROI (SCI-FI / feel)

SPACE DESIGN :

MIXER (Life Force)

 

FOOD :

麻辣麻辣

ビストロあい☆

BING a.k.a. Toshio Kajiwara (THE GODS ARE CRAZY)

BING a.k.a. Toshio Kajiwara (THE GODS ARE CRAZY)

[THE GODS ARE CRAZY] aka カジワラトシオ。90年代初頭、NYのウェアハウス/廃墟パーティー伝説である、LalalandiaやSoundlabといった実験的イベントに関わるなか、即興パフォーマンスやクラブDJなどの分野で活動を始める。かつて仲良しだったDavid Mancusoと一緒にThe LoftでThe Music PoolというMonthly Listening Eventを5年間やってた経験を持つ。90年代後期にはDJオリーヴと共に音楽イベント“Phonomena”を主催、総計200回以上のパフォーマンス・イベントを企画。同名のレーベルも運営し、ジョン・アップルトンやリュック・フェラーリの未発表音源等をリリースした。96年よりクリスチャン・マークレー・トリオのメンバーとして数年間に渡り世界をツアーするなど、即興音楽家としての活動も多数。その他にも、世界でカルト的評判を極めた中古レコード屋として知られるNYのA-1Record Shopにて店長を勤め、Daniel Wang, Rub-N-Tug, Brennan Green,Citizen Kaneなんかの人気DJ達を雇ってたこともあり、長年に渡り多数の珍盤発掘と再評価を推進してきたという経歴もある。東京在住の現在は、舞踊家の東野祥子との舞台作品の制作、DJなどをメインに活動中。

COMPUMA

COMPUMA

ADS(アステロイド・デザート・ソングス)、スマーフ男組、Umi No Yeah!!!での活動等を経て現在へ至る。 DJとしては、国内国外のアーチストDJのサポートを経ながら日本全国の個性溢れるさまざまな場所で、日々フレッシュでユニークなジャンルを横断したイマジナリーな音楽世界を探求している。自身のプロジェクトSOMETHING ABOUTからMIXCDの新たな提案を試みたサウンドスケープなミックス「Something In The Air」シリーズなど意欲作も多数。Dr,NISHIMURA(Discossession)AWANOとの悪魔の沼クルーとしても活動中である。音と音楽にまつわる様々なシーンで幅広く活動している。
http://compuma.blogspot.jp/

Chee Shimizu (Organic Music / Discossession)

Chee Shimizu (Organic Music / Discossession)

オンライン・レコード・ショップORGANIC MUSICオーナー。フリーランスのグラフィック・デザイナーとしても活動するかたわら、2004年にDr. Nishimuraとともにパーティ< DISCOSSESSION >を始動。現行のビート・ダウンの礎となるコズミック・ディスコをいち早く日本に持ち込むなど、風変わりな活動で一部のフリークから注目を集める。その後、ギタリストのZecky(2012年に他界)とスコットランド人クリエイターのJonny Nash(現Land of Light、Music as Truth主宰)が加入したことで、マルチ・プロダクション・チームへと進化し、Crue-L Recordsより楽曲をリリース。Naum Gabo、Beppe Lodaなどのリミクスも手掛けている。並行して2007年よりDJ Moroiとともにパーティ<SCI-FI>を八王子SHeLTeRで始動し、ダンス・ミュージックの概念を完全に取り払った新たな表現を模索、実験的な音楽活動に取り組んでいる。以降現在に至るまで、国内外問わずダンス・フロアからラウンジまで全方向型多角的フリースタイルDJを継続中。

http://organicmusic.jp/

Moroi (Sci-fi / feel)

Moroi (Sci-fi / feel)

昼間はチョコレート職人として、夜は現場にJeepで登場、片手にCOHIBA、目を閉じて口が半開きの状態がトレードマーク。自分にしかわからないアンテナで、自分にしかわからない音源を発掘し続け、生涯パンクスを宣言している。八王子SHeLTeRにて、Organic Music/DISCOSSESSIONのChee氏と主宰している『SCI-FI』は、Dance Musicで育ってきた我々の理解を超えて未知なる道を切り開いているかのような世界観を魅せてくれる。

PICK UP