SHeLTeR Presents FULLBODY – OPEN to CLOSE DJ WANG-GUNG –

SHeLTeR Presents FULLBODY – OPEN to CLOSE DJ WANG-GUNG –

2016/08/06 Sat

OPEN : 22:00

CHARGE : 2000 / 1D

DJ :
WANG-GUNG (WEST SIDE FREEDOM)

VJ :
Tokyo Handy Cam

東京は最西端に位置する八王子市に存在する長寿バコ、SHeLTeRが一般的には成熟された感のあるDJ文化に一石を投じるべく、無限な可能性を持つ1人のDJにスポット当て、オープンからラストまでのロングセットを堪能できる企画として開催している「FULLBODY」。  4回目、4人目となる今回は奇数月、第4金曜日に開催されている熟練DJが揃うパーティー「WEST SIDE FREEDOM」からDJ WANG-GUNGを招集。

ハードロックやヘヴィーメタルを踏襲しつつ、80年代後半~90年代、世紀末の多様にクロスオーバーした時代に育ち、現在の漆黒のテクノからダブステップへ昇華したスタイルは一貫して揺らいでおらず、それは彼のダークかつドープな聴覚から繰り出される独特のグルーブ感、そしてまるで深夜の高速道路を疾走するかのようなドライブ感に裏打ちされている。 当日は彼の音楽のルーツまで余すところなく、その深淵、深層にアタックできる貴重な1日となるだろう。

また、当日はVJとしての経験と才能を併せ持つ彼の往年の盟友とのVJユニット、Tokyo Handy Camがビジュアルバックアップ。

命がけで音楽湾岸線を一周するのか?余裕で一蹴するのか? 正にDEAD OR ALIVEな重厚かつ特濃なFULLBODYで、その期待値は地平線の先の先までブラックホールよろしく拡大中! お聴き逃しなく!!

WANG-GUNG (WEST SIDE FREEDOM)

WANG-GUNG (WEST SIDE FREEDOM)

<WANG-GUNG(湾岸)>
千葉出身。元首都高ランナー。千鳥町から横浜方面へアクセルを踏み込みんでいくと広がる、無機質な工業地帯や東京湾沿いの虚無感溢れる夜景と240km/hオーバーの疾走感の中でインスピレーションを受けながらDJスタイルを確立。DJ名はいわずもがな。千葉を離れた現在は、八王子SHeLTeRのレギュラーパーティ『WESTSIDE FREEDOM』など、西東京多摩地区などでダークな電子音楽の布教活動に従事。元々、アニメの撮影監督からVJを経て、DJに転向した経緯を持っており、CG映像作品なども手がける。アニメが好き。

PICK UP