SHeLTeR 27th ANNIVERSARY

SHeLTeR 27th ANNIVERSARY

2016/09/03 Sat

[ALL]

OPEN : 22:00

CHARGE : 2000YEN / 1D

DJ :
小林径
矢部 直 (U.F.O. / RIGHTEOUS)
Chee Shimizu (Organic Music / Discossession)
Moroi (Sci-fi / feel)

VJ :
de-sheevo (VIDEOGRAM)

小林径

小林径

クラブ黎明期から活躍する東京を代表するSelectorの一人。90年代は初期レアグルーヴのオリジネーターとして活躍。また、アルバム『routine』がドイツ99recordより世界発売、世界中で絶賛される。
2000年代に入るとコンピレーション『Routine Jazz』シリーズが記録的なセールス。 またGiles PeatersonのWORLDWIDEで特集も組まれるなど、高い評価を受ける。しかしここ数年、音楽愛好家の為の音楽を模索している小林径のDOPEでILLな新境地が、早くもコアな音楽マニアの間で評判になっている。
この春には最近の集大成とも言うべきCD「Whole lotta shakin go in on」が4月22日に発売され、各所で絶賛されている。

矢部 直(U.F.O. / RIGHTEOUS)

矢部 直(U.F.O. / RIGHTEOUS)

80年代後半より名実ともに東京のクラブシーンを牽引してきたDJのひとり。
その個性は変化に富んだものであるにもかかわらず、彼一流のセンスはブレることなく、常に聴くものの想像力を刺激し続け、20年を経た現在も彼の神髄は熱狂的ともいえる支持者に支えられている。また映画や舞台など選曲家としてもその活躍ぶりは幅広く、常にワールドワイド。
United Future Organization(U.F.O.)名義で手がけた多くのオリジナル作品は、どれも世界中で高く評価され、アーティストとしてその影響力はさらに深みを増している。最近ではDJ Quietstormとして精力的に活躍の場を広げるRobert Jordanとの新ユニット”RIGHTEOUS”も始動し、熱い視線が注がれる。

Chee Shimizu (Organic Music / Discossession)

Chee Shimizu (Organic Music / Discossession)

オンライン・レコード・ショップORGANIC MUSICオーナー。フリーランスのグラフィック・デザイナーとしても活動するかたわら、2004年にDr. Nishimuraとともにパーティ< DISCOSSESSION >を始動。現行のビート・ダウンの礎となるコズミック・ディスコをいち早く日本に持ち込むなど、風変わりな活動で一部のフリークから注目を集める。その後、ギタリストのZecky(2012年に他界)とスコットランド人クリエイターのJonny Nash(現Land of Light、Music as Truth主宰)が加入したことで、マルチ・プロダクション・チームへと進化し、Crue-L Recordsより楽曲をリリース。Naum Gabo、Beppe Lodaなどのリミクスも手掛けている。並行して2007年よりDJ Moroiとともにパーティ<SCI-FI>を八王子SHeLTeRで始動し、ダンス・ミュージックの概念を完全に取り払った新たな表現を模索、実験的な音楽活動に取り組んでいる。以降現在に至るまで、国内外問わずダンス・フロアからラウンジまで全方向型多角的フリースタイルDJを継続中。

http://organicmusic.jp/

Moroi (Sci-fi / feel)

Moroi (Sci-fi / feel)

昼間はチョコレート職人として、夜は現場にJeepで登場、片手にCOHIBA、目を閉じて口が半開きの状態がトレードマーク。自分にしかわからないアンテナで、自分にしかわからない音源を発掘し続け、生涯パンクスを宣言している。八王子SHeLTeRにて、Organic Music/DISCOSSESSIONのChee氏と主宰している『SCI-FI』は、Dance Musicで育ってきた我々の理解を超えて未知なる道を切り開いているかのような世界観を魅せてくれる。

de-sheevo (VIDEOGRAM)

de-sheevo (VIDEOGRAM)

創設メンバーであるQ-saku、tar-lee、new-irusの3人により2002年結成。
2009年よりQ-sakuを主宰としたVJプロジェクトとして新たなスタートを切る。 オリジナル作品と独自の感性でセレクトされた映像によるエモーショナルなVjプレイはジャンルを問わず各方面で大きな支持を受ける。 2010年にはあらゆるメディアコンテンツ制作を手がけるクリエイティブ集団、株式会社de-sheevo設立。 2011年よりVJ主催によるイベント【VIDEOGRAM】をスタートさせ、同名義にてTajif、RTRと共にビデオマッピングを駆使したVJチームを結成。
創設メンバーのyu ilsoo(new-irus)のサウンドシステムを取り込んだLIVESETなど、VJの枠に留まることのない幅広い映像表現に挑み続けている。