みちのく+1 春のスペシャル

2018/03/20 Tue

[みちのくPARTY STYLE]

OPEN : 21:00

CHARGE : 1000 / 1D

GUEST:
Zutsuki D (AMORE)

MUSIC :
YOSHIO (+1)
AKIRAM EN (ideala)
JEF (L↔︎R / ユートピア'85)
マーチン (still / ユートピア'85)
and more みちのく

Zutsuki D (Powder & Herb)

Zutsuki D (Powder & Herb)

1977年生まれ、母親の勧めで8歳の幼少期よりドラマーデビュー。またドラマーで有るが故、打込み系の音楽を毛嫌いし、スタジオミュージシャンを目指すFUSION好きなお坊ちゃんドラマーであったが、96年頃より多種多様なダンスミュージックとの衝撃的な出会いによりDJを開始。以降様々な音楽を吸収しつつ、独自のアンテナに反応した音楽をボーダーレスに反映するDJスタイルは、DOPEかつCOMICALで意外性に満ちたパーソナルな空気感を創造する。現在は三茶のドdeepスポット、あるいは遊んだ果てに辿り着く最終漂着処「天狗食堂」での主催パーティPowder & Herbも絶賛二周年。ときおり危険なパーティのみに出没する通称”みぃちゃん”との交流も深い。現在楽曲制作・バンド活動を継続しながら、”痒いところに手が届く”をコンセプトに独自視点のおもろレコード・Tシャツ・DJグッズなどを扱うWEBショップなどを画策中。

YOSHIO (SHeLTeR)

YOSHIO (SHeLTeR)

ピュアでハイファイなサウンドで知られ、今年で29周年を迎える八王子の老舗BAR SHeLTeRのオーナー。
レコードクリーナー開発~店舗の音質向上プロジェクト、SSSPまで、オーナーにとどまらない多角的な視点からSHeLTeRというカルチャーを創出している。
http://www.at-shelter.com/

AKIRAM EN

AKIRAM EN

DJ、選曲家、パーティオーガナイザー

90年代中盤よりDJとして活動開始。東京を中心にインディペンデントで先鋭的な現場で多くのDJを行っている。レフトフィールドテクノやアヴァンギャルドなどエッジーな選曲によるダンスセットから、オブスキュアサウンドに着想を得たディープなリスニングセットまで、聴覚と身体感覚を揺さぶるプレイは、ダンスフロアを常に意識しつつ、音楽を深く体験し知覚させる磁場を作り上げていく。
幡ヶ谷forestlimitにて《ideala》(毎週木曜日)を主催。また、不定期でパーティを企画し、日本国内のプレイヤーに留まらず、来日したアーティストを招聘し、インディペンデントなシーンで交流を深化させている。 八王子SHeLTeR《SCI-FI》(毎月第二金曜日)レジテントDJ。
2017年夏、初のヨーロッパツアーを敢行。ドイツ《Nachtdigital》フェスでのプレイが好評を博し、滞在中に《Red Light Radio》にミックスを提供。続けざまハンガリーのポッドキャスト番組《MMN》にミックスを提供。パーティシーンの最前線に常にコミットし続けている。

JEF

JEF

マーチン

マーチン