scale insect

2018/05/12 Sat

[NOISE,INDUSTRIAL,TECHNO]

OPEN : 22:00

CHARGE : 1500

MUSIC :
Koba
AKey
manabe
takashi (coil)

LIVE :
Moss (Banter)

Akey

Akey

モノクロームな音の世界に没頭し
industrial・experimentalな音楽を独創的に
表現するアプローチからdjを始める。
現在は自身のルーツでもあるベースサウンド~
アバァンギャルドなダンスミュージックを行き来し
エキセントリックな顔と空間を演出するような
アンビエントの顔で、その度違った表情を見せる。 
野外パーティruralやoff-tone、
コンピューターミュージック特集
DOMMUNEに出演など、
多方面でマイペースに活動。
その一方で、過去にはオーガナイズにも携わり、
灰野敬二, kyoka, ryo murakamiを招いた
パーティや海外からは
よりnaka nakaといった
アーティストのオファーを行なった。

Koba(form)

Koba(form)

周波数特性のレンジが広い持続音と固執した残響の設定。
過渡的に厚みを増していく状況と抱き合わせる切迫感を狙うDJ/Producer。
2010年より自主レーベル「form.」を展開し、現在は「Viorhythm」の企画、「rural」でのレジデントを努める。
Setting the drone of the broad range of the frequency and the reverberation tenaciously, Koba is a DJ/Producer who aims the imminence to be caused with the situation that the thickness transiently increases.
He started running his own label form. , organizes Viorhythm, and works as an resident DJ for rural.
www.soundcloud.com/koba-form
www.facebook.com/koba.home

Moss (Banter)

Moss (Banter)

Since 2001, he is a track maker who is involved in various music projects and acts as a solo now.
After the producer of Electronic Dub Duo MANTIS and Electronic Band Yarn: Moor, he began his activity as a solo name "Moss" which currently holds techno sound mainly.
MANTIS is formed by La-Pachu and Moss in the mountains of Tateshina in Nagano prefecture in 2005.
He released two albums and four EPs from BLACK SMOKER RECORDS while doing music production based in Tokyo.
In all the works, he collaborates with Tikiman of RHYTHM & SOUND, Stefan Betke who appeared in Labyrinth 2016 as a LIVE act to mastering, Burnt Friedman to remix, and also many work with foreign artists.
Starting solo activity as "Moss" in 2016, hosting the party "Banter" in Tokyo.
In 2017, he played at a high level as the main act in various parties, such as L ... deep open air 2017, Electronic Music Magazine Resident Advisor + UNIT, etc.
His sound is blended into one or more , using great advantage of laptop and texture of analog materials , and embodies music roots of him and his own interpretation of the mechanism.
2001年より、多岐に渡る音楽プロジェクトに関わり、現在ソロとして活動するトラックメイカー。
電子Dubデュオ MANTIS、及び エレクトロニカバンド Yarn:Moorのプロデューサーを経て、現在テクノサウンドを主においたソロ名義 “Moss” としての活動を始める。
MANTISは2005年、長野県蓼科の山中にて、La-PachuとMossにて結成される。東京を拠点に音楽制作を行う中、BLACK SMOKER RECORDSなどからアルバム2枚、EP4枚をリリースする。すべての作品において、RHYTHM&SOUNDのTikimanとコラボレートし、マスタリングにLabyrinth 2016にもLIVEアクトとして出演したPoleことStefan Betke、リミックスにはBurnt Friedman と、国外のアーティストとも制作を共にする。
2016年より、”Moss”としてソロ活動を開始。東京にてパーティ”Banter"を主催。
2017年、メインアクトとして高いレベルでFUNKTION ONEを鳴らしたL…deep open air 2017、エレクトロニックミュージックマガジンResident Advisor+UNITなど、大小様々なパーティにLIVE出演を果たす。
Mossはデジタル、アナログ双方を駆使した精巧なミキシング・マスタリング技術によって生まれる緻密なサウンドを、多様なヴィンテージ機材とともに展開し、自身のもつ音楽のルーツとメカニズムをその次元に体現させる
soundcloud
https://soundcloud.com/user-311294456/banter004