MANY CLASSIC MOMENTS

2020/07/22 Wed

[ALL]

OPEN : 22:00

CHARGE : 2000 / 1D (limited 15 tickets)

GUEST DJ :
高宮永徹 (FLOWER RECORDS)

DJ:
MASU'S FOLKS

高宮永徹

高宮永徹

1980年代末期よりクラブDJとして活動を始める。同時にあらゆるアーティストのリミックスやプロデュースを手掛け、1995年インディペンデント・レーベルFlower Recordsを立上げ、これまでにReggae Disco Rockers、Jazztronik、Sunaga t experienceをはじめとした才能あるアーティスト及び、その作品を世に送り出している。またLittle Big Bee名義では、PE'Z、COLDFEET、宮沢和史、伊藤由奈など、数多くの国内アーティストやAtjazz(UK)、KENNY BOBIEN(US)、SUGAR HILL GANG (US)、TENTH & PARKERなど海外アーティストのリミックスやプロデュースを務めると同時にオリジナル作品もコンスタントに自身のレーベルより発表。

2006年、Little Big Bee名義でアルバム『WATERMAN』をリリース。

2007年にはFlower Records音源の中から選りすぐりの名曲をRe-Edit、Mixを施したチル・アウトMIX CD『SILENT DREAM mixed by Eitetsu Takamiya』をリリース。

Little Big Bee名義でのK.G.O. (Jazztronik Remix)はTom Middletonによりプレイされたことをきっかけに、Danny Howells がBBC やWMC にてプレイし、Beatport にて配信開始した直後にシングルオブザウィークを獲得。RenaissanceよりリリースされたTom MiddletonによるMIX CD "One More Tune"にはTOM自身によるエディットを施したK.G.O. (Tom Middleton Remodel)もヒット。

他には映画『ゲロッパ!』(井筒和幸監督作品)にて音楽監督、『純喫茶磯辺』(宮迫博之主演作品・2008年7月公開)ではクレイジーケンバンドの横山剣が率いるクレイジーケンバンドの別動隊CKB-Annexとして音楽を担当、CM音楽やTVドラマ『湯けむりスナイパー』ではサウンドトラックを担当。DJのみならず制作、マネジメントなど多方面にて精力的に活動中。

[ Little Big Bee ]
高宮永徹(DJ / Programming)、"PLAZA"藤崎(Keyboards)、神宮寺謙次(Bass)によるクリエイティヴ・ユニット。 これまで数えきれない数の国内アーティスト達のリミックスやプロデュースや、INCOGNITO、KENNY BOBIEN、ATJAZZ、ALTON MILLERなどと言った、海外アーティストのリミックスなど、幅広く手がける。 また、自身の作品としてアナログ・ベースで活動しているオリジナル作品も大きな支持を得ている。 2006年1月、フル・アルバム「WATERMAN」をリリース。